第6回Make Network Party レポート

2016年3月1日 (レポート)

2016年3月6日(日)、東京都世田谷区のIID 世田谷ものづくり学校で、第6回ものづくり交流会「MAKE NETWORK PARTY」が開催されました!

top

 

 

◆「MAKE NETWORK PARTY」とは?

「MAKE NETWORK PARTY」とは、文字通り「MAKE=作る」をテーマにした大交流パーティー!
「ものづくり」という共通のテーマをもとに、普段の活動ではなかなか接点の持てないクリエイターや町工場、メーカー企業の方々との出逢いの場を作りたい。
そして交流を通じて、それぞれの世界がもっともっと広がっていったら……そんな想いから始まりました。
分野の枠を越えた出逢いは、新しい考え方や価値観、技術や知識のみでなく、実質的な支援や協力を得られたり、新たな仲間とタッグを組んで新商品・サービスの開発へと発展したりするケースも実際に生まれつつあります。

 

 

◆ 個性あふれる作品がズラリ!交流展示会

14時より会場がオープンし、展示交流会が始まりました!
ものづくり交流会なので、自分の作品やプロダクトなど、「もの」を持ち寄って交流するのが一番盛り上がります。 ロボットやアプリ、特殊マスクやアクセサリーなど持参した「もの」を実際に見せ合うことで、新たな発見があったり、技術の交換やヒントを得られたりと、参加者同士が自由にゆっくりと交流できる時間です。

product

 

◆ ボーンレックスさんによる資金調達ノウハウ講座開催!

how_to

参加者それぞれ様々なものづくりに挑んでおりますが、お金の壁にぶちあたることが多いのは共通の悩みです。
そこで今回は、その障害を切り開くヒントが得られないかということで、資金調達などの新規事業立ち上げを総合的にサポートをしている、株式会社ボーンレックス代表 室岡拓也さんをお呼びして、資金調達のノウハウを伝授していただきました。「Aさんが事業を拡大していくためにどうしたらいいですか?」という問いかけから、参加者全員が頭を使って考えながら資金調達の実践的な方法を学びました。
今後も、ものづくりに役立つ講座を特別企画として開催していきますよ!

 

◇-◆-キーンコーン カーンコーン-◆-◇

 

◆ いよいよ開始!始まりの会

司会はラヂオつくばのパーソナリティーとしてもお馴染みの白濱優子さん! 今回も鋭いツッコミを入れつつ会場を湧かせていました(^^)

 

はじめに、MAKE NETWORK PARTY代表 加藤太一よりパーティースタートの挨拶☆ —————————————— 「ものづくりを愛する人を応援していくのがこの交流会の趣旨です。ものづくりの業界はとても広いですが、自分とは異なるジャンルとつながることでヒントが得られて新しいものが生まれていくことが多いです。今回も参加者それぞれ得意分野が異なるので、情報や技術の交換ができるような相手とつながれることが、この交流会の一番の価値と考えています。」(一部抜粋)

——————————————

このパーティーが生まれたきっかけや、この場・機会を通じて参加者みんなのものづくりを支援したいという想いを伝えさせていただきました。

 

もう一つ、この日ついに本パーティーの会場でもあるIID 世田谷ものづくり学校の1階にオープンしたばかりの「メイクネットワークマンション」についてもご紹介!

mnm

—————————————— 「クリエイターの皆さんは、それぞれ様々な作品やプロダクトを作ってきたと思いますが、長くても約一週間の展示で、家の片隅に眠ってしまっているパターンが多いと思います。 『もっと長く、もっと多くの人に見てもらいたい!』その想いを叶えるべく、長期間の常設ができるような展示ボックスをIIDさんに作ることになりました! “クリエイターズマンション”というコンセプトで、各クリエイターが自分の部屋を作るという形の展示ボックスです。現在共感してくれたクリエイターの力でマンションを作っています。 いまなら空室もあり!希望者は一緒にこのマンションを作っていきましょう〜!!」

——————————————

まだプレオープン段階ですが、マンションには既に素敵な作品が展示されています。
ぜひぜひ見てみてくださいね!

 

 

◆ 乾杯〜!

kampai

乾杯の音頭はさきほど講師をしてくださった、株式会社ボーンレックス 代表 室岡さんです。
「クリエイター、デザイナー、ビジネスをする人たちと、三者三様だが、皆がこの会場に集い、それぞれの道を一生懸命進んでいこうとしている感じが素晴しい。」
と熱く乾杯の挨拶をしてくださりました!
我々運営の想いが参加者を巻き込んで少しずつ形になってきているのかなと思って嬉しくなりました(^^)

 

 

◆ 今回も個性派揃い!ものづくりライトニングトーク

1時間目はパーティーに参加しているパートナーとクリエイター、それぞれ有志の方々による活動紹介タイム。
※クリエイター:デザイナー&アーティスト&エンジニアなど新しい作品やプロダクトを作り出したい個人など ※パートナー:材料道具メーカー&シェア工房&加工サービスなどものづくりをサポートしていきたい会社など
短時間ですが、できるだけ多くの希望者に自身の活動アピールをできる場を作ることで、参加者同士のマッチングが生まれやすいようにしています。
今回は下記の方々が登壇してくださいました!

 

◎パートナーズ

■ものづくりシェアすぺーす『kichi(キチ)』by加藤 太一さん

LT01_sharespace 作る場所が欲しい!というニーズに応えるべく、クリエイティブ不動産さんとコラボして、現在構想中のものづくりシェアすぺーす『kichi(キチ)』。 現在絶賛仲間募集中だそうで、加わりたい人は今!今ですよー!

 

■『小屋女子計画』 by新建新聞社 住宅メディア事業部 藤井 いくみさん

LT2_koya 「手作りの楽しさを伝えたい」という目的から生まれたこの2つのアイディア。 ①家型段ボールキット ②小屋女子DIYカフェ 「物置き」のイメージが強い「小屋」ですが、実はそこにはワクワクが詰まってるんですね! 様々なワークショップやコラボプロジェクトが遂行中です。 →詳しくはコチラ

 

■『ミユキアクリル』by小野 雅也さん

LT3_miyuki 本パーティーの協賛パートナーズでもあるアクリル専門加工工場、ミユキアクリルさん。 今回はアクリルを曲げる際に使う曲げ型を会場にもってきてくださいました! ゴツゴツしてて重そうなこちらの道具、実は跡継ぎの職人さんがいないため、今はもはや作れない道具なんだそうです。その貴重な道具で新しいアクリル商品を作ろうと、ワークショップを開催予定。現在アイディア絶賛募集中だそうですよ! →ミユキアクリルHP

 

■『Makuake』by森 恵さん

LT4_makuake こちらも本パーティーの協賛パートナーズ!資金調達だけではないクラウドソーシング、Makuakeさん。 伊勢丹や渋谷MODIといった大型商業施設にて、プロジェクト商品・サービスの展示会も開催しているそうです。 量産前にWEB上だけでなく、リアル店舗に出して消費者の反応を見れるというのは嬉しいですね! →ご相談はコチラから

 

 

◎クリエイター

■『Cape Design(ケープデザイン)』by間野 晃功さん

LT5_cape 新しいフィッシングスタイルを立ち上げる、Cape Designさん。 手作りルアーなどの釣り用品のみでなく、LINEスタンプ「でこ丸くん」も手がけています。この日は作品展示に加え、間野さんがジャンプすると釣り竿が振動するという振動センサーを使ったパフォーマンスを披露してくださいました(^^) →Cape Design HP

 

■『ヒラメキ工房』by関場 純さん

LT6_hirameki アイデア品の試作品や販売品のレンタルボックス経営をされている、ヒラメキ工房さん。 去年11月に出演したテレビの動画を見せてくださいました。気になった方はぜひ浅草のお店に足を運んでみてくださいね! →ヒラメキ工房 HP

 

■『PhysitalMeasure』by竹腰 美夏

LT7_takekoshi 現在首都大学東京大学院生の竹腰さん。 初心者向け3DモデリングツールPhysitalMeasureの開発、研究を進めているそうで、「研究内容のアドバイスをください!」とのことでした。テクニカルな支援も募集中だそうです! →プロトタイプ動画

 

■『アイカム』by石林 典飛

LT8_icome 建築に限らず、「事・場」を創る活動を行っているアイカムさん。 今回は広告としての媒体の可能性として、「背中ディスプレイ」について紹介してくださいました。写真家とコラボして、背中に背負ったディスプレイに撮影した写真をすぐに映し出せるようにしたプロジェクト。こちらをちゃんとしたプロダクト化したいとのことでした。皆さまぜひご協力をー! →アイカム HP

 

■『株式会社 鳥』by杉浦裕志

LT9_tori 鳥を身近にするために、ワークショップや製品の企画を行なっている、株式会社 鳥さん。 現在「”肩チュンバード”推し」だそうです!小鳥が肩に乗ってるだけでも、ここまで和むとは思いませんでした!w →株式会社 鳥 HP

 

■『キューボ』by寺嶋 瑞仁

LT10_qubo 超高速クローラーロボット「キューボ」は、今最も力を入れているという時速30km以上で走っちゃう「キャタピラ」のこと。人も乗れます!ということで会場内でも実際に走らせてくれてました。乗り損ねた……(>_<) →キューボ紹介ページ

 

■『N谷工房』by中谷 ひとみ

LT11_Ntani ちょっと気持ち悪いような、それでいてクスッと笑えるモノづくりを目指す、N谷工房さん。 スワロフスキーの乳首を持つマッスルポーチ、変顔ストラップなど奇抜な作品をメインに、自身の活動をポップな動画で紹介してくださいました。現在HPは絶賛制作中だそうです(^^) →N谷工房 HP

 

■『oh!さかな屋さん』by福井 あゆみ

LT12_oh 東京湾に住む魚を紹介してくださった、oh!さかな屋さん。 都会の濁ってしまっている海に住む魚の素晴しさを伝え、身近な海にもっと関心を持って欲しいと活動しています。 →「oh!さかな屋さん」Facebookページもあります!

 

■『fabricjourney』by小瀧 真理子さん

LT13_kotaki 心と体に寄り添う洋服の仕立て屋、fabricjourneyさん。 工場の残反でオーダーメイド服を作るなど、無駄な製品を作らない徹底ぶりです。この日も残反の布やレースで作ったという白いワンピースを着て出席してくださいました。 →fabricjourney HP

 

■『Paper Parade Printing』by和田 由里子さん

LT14_ppp 紙活字(R)という紙製の印刷用活字を制作している、Paper Parade Printingさん。 紙活字を使った紙雑貨やペーパーアイテムなどの制作、デザインデータの受注やワークショップを行っているそうです。 →Instagram もやってます☆

 

■『株式会社ホープフィールド』by嘉数 正人さん

LT15_hopefield 運搬一輪車の電動化キットE-cat kitを紹介してくださいました。 女性でも楽に重いものを運べる、しかも乗れる!!農作業を楽チンにしてくれる女性はもちろん、男性にも嬉しいE-cat kitは現在テストユーザーも募集しているそうですよ!YouTubeにはこんな紹介動画もアップされています →コチラお問い合わせはコチラ

 

■『象のUNKO★elephant paper』by中村 亜矢子さん

LT16_unko ゾウのUNKOから紙を作る活動をしている中村さん。 象のUNKOペーパーのアート展の全国巡回を目指しており、当日はクラウドファンディング(レディーフォー)で北海道初進出のための資金集めをしている最中でしたが、こちらのプロジェクトは3月末に見事成立したそうです。 おめでとうございますー!!! →READY FOR?プロジェクトページ

 

■『節絵(ふしえ)』by ushio yasakiさん

LT17_fushie しつらえを日常に取り戻そう!と活動されているウシオさん。 しつらえアートプロジェクトを進行中だそうですよ! 節絵(ふしえ)ってなあに? ・・・・そんなあなたはコチラをチェック☆

 

■『株式会社エスケア』by 根本 雅祥さん

LT18_escare 食事療法のトータルサポートを行なう、株式会社エスケアさん。 「1日塩分6gで生活してください」と言われても分からないだろー!ということで生まれたサービス、”DanRan”を紹介してくださいました。ほかにも食事コーチングや食材配達サービスも行なっているそうですよ! →株式会社エスケアHP

 

◇-◆-キーンコーン カーンコーン-◆-◇

 

◆ 実験企画〜ものづくりお見合い!

この交流会の一番の価値は「つながりあう」こと。
この場で出会い、つながりあうことで、新規事業や商品に発展していって欲しいということで企画してみました!
題して、「ものづくりお見合い」!!
様々なものづくり関係者が集まることで、それぞれが得意なこと(=ものづくりCAN DO)と、それぞれが求めていること(=ものづくりWANTED)がうまくマッチングして協力関係が生まれるのを一番の目的としています。
まず「ものづくりCAN DO」と「ものづくりWANTED」を書き出した紙をもって歩き回る →とにかく話す →話す・・・ →マッチングする相手を見つける →カップル成立!(笑)という流れです。

 

短時間でしたが、WEBライター×Webメディア運営者や、イラストレーター×イラストを書いてほしい人、技術者×活動紹介で募集した技術に早速出会っちゃったかもしれないライトニングトーク登壇者などなど、今回は5組のマッチングが成立しました!

kapo

ここから新しい連携が生まれていくことをとっても嬉しく感じます。
今後もこのような新たなマッチングを生み出す交流会として、より一層価値を高めていきますよ!

 

 

◆ 多才な参加者による多彩なアイディア!アイディアソンタイム

少人数のグループに分かれ、ひとつのテーマをもとに各自がアイディアを出し合って交流するアイディアソンの時間です。 交流が目的ではありますが、そこからプロジェクトが生まれていくケースも! まずは、実際に動き出しているプロジェクトチームからの進捗報告プレゼンです。

 

●第5回アイディアソン IID世田谷ものづくり学校賞受賞:ランプシェード “スマホライトシェード”

lampshade 前回のテーマは『カラー3Dプリンタを使ったものづくりアイディア/サービスアイディア』。 ということで、IIDさんのPTAにあるカラー3Dプリンタを使って制作したものを実際に持ってきてくださいました!スマホライトの上にかぶせると、あの鋭いライトがぼんやりと柔らかな光に変化し、とってもおしゃれな雰囲気でした。現在IIDさん1Fにあるメイクネットワークマンションにて展示中です☆

 

●第4回アイディアソン ハッピーファブリック賞受賞:ペット用のテント “sea tee pee”

tent 続いて、第4回のテーマは『デジタルプリントで作ったデザイン布を遣った新しいものづくりアイディア』。 ミマキエンジニアリングさんでプリントした、試作品第1号をお披露目してくださいました。アメリカ先住民族のテントをイメージしたデザインで、今回はなんと手縫いで制作したのだそうです!こちらも現在IIDさん1Fにあるメイクネットワークマンションにて展示中です☆ 試作品第2号に向けて、パターン作りが出来る方、関連知識のある方を大募集中〜!

 

◎今回のテーマは『光をデザインできる技術を使ったカスタム商品アイディア』◎

A〜Fの6チームに分かれ、早速アイディアを出し合ってひとつの商品アイディアにまとめていただきました。

ideason

こうして今回生まれた6つのアイディアがコチラです☆
・Aチーム:イルミ光の水族館 ・Bチーム:Blooming Light ・Cチーム:TOKI ・Dチーム:水中庭園 ・Eチーム:光カレンダー ・Fチーム:寝てる時に起きてるよメガネ

 

 

◆ アワード発表!

今回のアイディアソンでは、先ほどの6つのアイディアのなかから下記チームが各賞に輝きました☆

・IID 世田谷ものづくり学校賞:Cチーム「TOKI」 家の障子をこの技術を使って近未来的に作るというアイディア。 >>前回アイディアソンのランプシェードと近い感じで面白いんじゃないかと思い、選びました。(IID:鐘井さん) ・ボーンレックス賞:Fチーム「寝てる時に起きてるよメガネ」 眠たくて目をつぶるとメガネに印刷された目が開く仕組みのメガネのアイディア。 >>アイディアが斬新。まばたきの回数をカウントしビックデータ化して、感情とまばたきとの関連性を分析してヘルスケア商品にできたりもするのかなというビジネス的な多角性を感じました。(ボーンレックス:室岡さん) ・MUTOH賞:Bチーム「Blooming Light」 ウェディング用のアクセサリーとして光るアクセサリーのアイディア。 >>案を見たときにイケると思いました。写真を印刷できるのは強い。これは売れる商品です!(ムトー工業:太田さん)

 

award3team

ここから実際に動き出すチームは、協賛してくださっている企業様から様々な形で支援・協力をいただきながら、アイディアを形にしていきます。 今回発表してくださった“スマホランプシェード”や、“sea tee pee”のように、プロジェクトの進捗や試作品などは次回以降のお楽しみですね!

 

 

◆ 最後にお知らせ4連発!

1)次回開催日が決定しました 次回第7回は6/5(日)に開催します。ご参加お待ちしてまーす! 2)IID 世田谷ものづくり学校1階に「メイクネットワークマンション」がオープンしました 前回より初代住人を募集していた展示BOX「メイクネットワークマンション」がパーティー当日3/6(日)についにオープンしました! また空室があるので、希望者はご連絡くださいね。 これまで本パーティーに参加してくださったことのある方なら無料で作品を展示できます☆

3)IID 世田谷ものづくり学校”PTA”がリニューアル! 名称を『FabLab Setagaya at IID』へと変更し、4/13に待望のリニューアルオープンを果たしたそうです! →詳しくはコチラ☆ 4)デザイン本でMAKE NETWORK PARTYが紹介されました 『デザイナーズFILE 2016』という大型のデザイン本に、MAKE NETWORK PARTYで生まれたアイディアのプロトタイプ等が見開きで掲載されています。見かけたらぜひ手に取ってみてください☆

 

◇-◆-キーンコーン カーンコーン-◆-◇

 

今回もたくさんのご参加ありがとうございました。これからもMAKE NETWORK PARTYをよろしくお願いします!

 

ではまた6/5(日)に会いましょう!

 

コメントは停止中です。

メイクネットワーク協賛

SPONSORS


運営団体:メイクネットワークジャパン
ものづくりを愛する人たちを応援するネットワークづくりをしています。

お問い合わせはこちら