Make Network Party 2016夏 レポート

2016年8月2日 (レポート)

2016年6月5日(日)、東京都世田谷区のIID 世田谷ものづくり学校で、第7回ものづくり交流会「MAKE NETWORK PARTY」を開催いたしました!

約60名のものづくりに関わる参加者の皆様にお集まりいただき、展示ブースには30種類ほどの作品が並び、賑やかな”パーティー”になりました。

その様子を、来られなかった皆様に向けて、また、来場いただいた方の復習のために、レポートしてまいります!

 

top

「MAKE NETWORK PARTY」とは?

「MAKE NETWORK PARTY」とは、文字通り「MAKE=作る」をテーマにした大交流パーティー!

「ものづくり」という共通のテーマをもとに、普段の活動ではなかなか接点の持てないクリエイターや町工場、メーカー企業の方々との出逢いの場を作りたい。

そして交流を通じて、それぞれの世界がもっともっと広がっていったら……そんな想いから始まりました。

分野の枠を越えた出逢いは、新しい考え方や価値観、技術や知識のみでなく、実質的な支援や協力を得られたり、新たな仲間とタッグを組んで新商品・サービスの開発へと発展したりするケースも生まれてきています。

 

美しい・面白い・楽しい作品が並ぶ「交流展示会」

product-1

14時より会場がオープンし、次々と作品がテーブルに並んでいきます。

並んだそばから、「これは何?」「どうやって作ったの?」「面白い!」と会話が生まれていました。

メイクネットワークパーティーでは参加者の皆様に自由に自分の作品やプロダクトなどを持ってきていただき、展示できるスペースを十分に用意しています。 今回も食用虫の飼育ゲージやアクリル加工の写真立て、ペーパークラフトや木材加工の作品などなど多岐にわたる作品がずらりと30種類以上並びました。

写真や口で説明するより、「もの」を実際に見せ合うことがものづくり界では一番盛り上がりますよね。ゆっくりとたっぷりと、見つつ見られつでおしゃべりの終わらないうちに、あららチャイムが。

 

◇-◆-キーンコーン <始まりの会> カーンコーン-◆-◇ ◆

 

いよいよスタート!イントロダクション

16:00からはいよいよ本番開始。ラヂオつくばのパーソナリティーとしてもお馴染みの白濱優子さんの司会で1時間目のはじまりです。

音楽ディレクションおよびBGMはDJ MANOSHI!独特のオリジナルセンスが溢れたBGMに乗ってお送りします。

まずは白濱さんから会場やパーティーの内容やポイント、流れをご説明。特筆すべき今回のポイントは、新しい名札とものづくりマッチング成立のシステムです。

●今回から名札を一新!

前回開催した「ものづくりお見合い」を進化させ、今回からは名札に名前にプラスしてCAN-DOリストとWANTEDリストを記入するようにしてみました。

CAN-DOリストには自分の得意なことやできること・やっていることを、WANTEDリストには求めている人材・技術・ものなどを書いておき、パーティー中に他の参加者でマッチする方がいないか探してみましょう、という仕組みです。

●ものづくりマッチング成立でプレゼント贈呈!

そして、その名札のCAN-DOとWANTEDがお互いに一致したり、おしゃべりが盛り上がったりして「今度また何かしましょう!」「もっと具体的に話をしましょう!」ということになったら「ものづくりマッチング成立」です!

先着5組10名様までの「成立カップル」にはオリジナルチーズケーキをプレゼントしました。

 

MAKE NETWORK PARTY代表 よりパーティースタートの挨拶

「本日はお集まりいただきありがとうございます。ご参加いただいた方のプロフィールをお配りした冊子にまとめております。

ものづくりと一言に言ってもいろいろな得意分野の方がお集まりいただいていると思うので、ぜひパーティー中のコンテンツやおしゃべり、冊子を通して得意分野の違う人たちと出会い、新しいものづくりを切り開いていってください。

本日の4時間で一つでも多くの「つながり」が生まれると嬉しいです。」

毎回ちょっとずつ進化するメイクネットワークパーティーの真髄、「つながり」への熱い思いが皆様に伝わったと思います。

 

それでは、乾杯〜!

乾杯

乾杯の音頭は、今回から協賛に加わっていただいた株式会社 オリジナルマインド 中村一さんにお願いいたしました。

「株式会社オリジナルマインドは長野県で1997年に創業し、その頃はお客さんは個人の方が中心でした。しかしその頃は個人でものづくりをしている人が少なくなってきていた時期で、残念に思っていました。

そんな中、今日のメイクネットワークパーティではたくさんの人がものづくりを楽しんでいるということがわかり、とても嬉しい気持ちです。では、乾杯!」

と、嬉しいお言葉で、盛大にかんぱーい!

 

◇-◆-キーンコーン <1時間目 ものトーク パートナー編> カーンコーン-◆-◇ ◆

 

今回からちょこっと進化、「ものトーク」!

1時間目はパートナー企業さん、2時間目はクリエイター参加者さんの有志の方々によるトークタイム「ものトーク」です。

今までの「ライトニングトーク」から「ものトーク」に題名を改め、今まで行っていた活動や商品や作品の紹介にプラスして、ものづくりのノウハウや熱い思い、材料や作り方の話などちょっと濃い内容をお話ししてもらえるようになりました。

 

※パートナー:材料道具メーカー&シェア工房&加工サービスなどものづくりをサポートしていきたい会社など

※クリエイター:デザイナー&アーティスト&エンジニアなど新しい作品やプロダクトを作り出したい個人など

短時間ですが、多くの参加者に事業や制作物をアピールしてもらい、その後のフリー交流タイムのお話しのきっかけになればと思っています。 ではでは早速、いってみよー!

 

◆ ものトーク パートナー編

■『IIDものつくり大学 Fablab setagaya at IIDβ』byディレクター 鐘居和政さん

iidfablab

「今年4月、PTA(IID 世田谷ものづくり学校内ファブ施設)からファブラボになりました! Fablab setagayaには面白いスキャナーやKitMillという金属切削機などがあります。

前々回ここで知り合った竹腰さんとも共同でギプスを作ったり。

メイクネットマンション展示希望者募集中、6/12(日)三宿蚤の市、夏のキッズワークショップ、TOKYOものづくりセッションなどなどイベントがいろいろ。パーティー参加者の方にも出展で協力していただいてますので、ぜひご参加ください。」 

→HPIIDものつくり大学 Fablab setagaya at IIDβ

 

■『ミユキアクリル』by小野雅也さん

miyuki  

「アクリルの材料を使ったアクセサリーなどの加工をする会社です。

最近取り掛かってるのがデジタルファブリケーションなどが浸透してきている中で、あえて「古い道具を使ってものづくりをする」こと。機械でできないような形や模様を手作業や今まで使ってこなかった塗料で表現できます。

その他にも6500種類以上のアクリル材料をコレクションしていて、販売も行っているので気になる方はぜひホームページを見てください。」 

→HPミユキアクリル

 

■『ダイヤミック株式会社』by大野茂樹さん

daiyamikku

「写真用印画紙やプロジェクター用スクリーンフィルムの会社です。第一回目のアイディアソン「紙のボードを使ったものづくり」で発案されたものを商品化に向けて開発中です。 また、栞にもなるブックスタンドはすでに商品化され、メイクネットマンションでも展示販売しています。

まるで木のように見える木目調の紙素材や、湾曲したプロジェクタースクリーンなどいろいろありますのでぜひホームページを見てください。」

→HPダイヤミック株式会社

 

■『小林鋲螺株式会社』by小林和好さん

LT03

「ネジ製造工場として創業した会社ですが、その後事業を拡大して商社機能を拡充し、現在では自社製品開発やそのバックアップができる会社です。

クリエイターの方がアイディアを商品化しようとした時にネックになりがちなPRやコスト管理、代金回収システム、特許取得などを全面的にバックアップしますのでぜひご相談ください。 実際に本パーティーで知り合ったクリエイターさんの開発した椅子を商品化したなどの実例があります。

クリエイターのみなさんに、ぜひ特許取得を目指してもらいたいと思っています!」

→HP小林鋲螺株式会社

 

■『ノバルス株式会社 MaBeee』by岡本康太郎さん

LT04

「誰でも使える最も手軽なIoTデバイス。スマホと連動させられる電池、「MaBeee」を作っています。

いろいろな使い方ができますが、最近イチオシの使い方は、古いおもちゃにMaBeeを入れること。子供の頃遊んだおもちゃにMaBeeを入れ、スマホで制御できるようにすれば最新のおもちゃに変身します。

それを自分の子供が遊んでくれたら、嬉しいですよね。おもちゃの寿命も長くなることにもなります。

MaBeeeの開発での失敗談的なところで言えば、Androidとの連携を開発中に機種ごとに通信の状況が異なることがわかり、苦労しました。ただ、そのような問題もいろいろな技術を持ったメンバーが協力しあって解決しています。」

→HPノバルス株式会社 MaBeee

 

以上、5組のパートナー企業さんに発表いただきました。

ここで、フードがオープン!

13516226_1112831542110302_2028870713798278930_n

今回のお食事は、未来(ミキ)さんが心を込めて作ってくださいました。

美味しいご飯を頂きつつ、15分間の休憩、兼、交流タイムです。

 

◇-◆-キーンコーン <2時間目 ものトーク クリエイター編> カーンコーン-◆-◇

 

◆ ものトーク クリエイター編

ここからはクリエイターによるものトークです。個性豊かなクリエイターが目白押しでしたね。

■『Qxxy(キュクシー)』 by木村正子(Annie)さん

LT05

「LEDライトニングアート。ハッピーハット(光るヘルメット)、すごパンチ(パンチすると光る)の製作とパフォーマンスをしています。アメリカのイベントやミラノ国際万博など海外でもパフォーマンスしていて、評判も上々でした。

もともと医療光学をやっていて、内側の生命の光をどうやって外側に表現するか、ということを考えています。人を感動させられるようなものをやっていきたいです。」

→HPQxxy(キュクシー)

 

■『株式会社ハタプロ』by伊澤 諒太さん

LT06

「創業6年目の家電メーカーで、いろいろなことをやっているのですが、今回は「Luminous craft」というハンドメイドが好きな女性のためのスマートジュエリーを紹介します。

これはデザインをカスタマイズできるスマホと連動したアクセサリーで、自分の作ったものに編み込んだりくっつけたりできるようになっています。機能としてはスマホの着信や音楽に合わせて点灯したり、ぬいぐるみの中に入れて喋らせたりすることができます。 ぜひ、これを使った作品作りをしてみませんか?」

→HP株式会社ハタプロ

 

■『SUDACHI』 by寺下拓真さん

LT07

「本職は建築設計なのですが、その傍でカッター専用グリッパーを開発しました。 平坦な一般的なカッターは長時間使っていると人差し指に負担がかかります。そこでこのグリッパーを装着することで、角度が変わるので指関節に負荷がかかりにくく、引く力を無駄なく伝えられるのでぐいぐい切れるカッターになります。

現在、本格的な商品化に向けて木工の加工ができる業者さんや機器を探しています。」

ここですかさず司会の白濱さんが、会場に向かって「誰か木材加工できる!という方いらっしゃいませんか!?」と早速募集を!

ファブラボIIDの鐘居さんから手が上がりました。後ほど相談できたかな?

→フェイスブックページSUDACHI

 

■『Fusion360マニュアル』by吉良雅貴さん

LT08

「オートデスク社のFusion360という3D CADソフトのマニュアル本を出版しました。Fusion360はとても良いソフトなのに公式のマニュアルがなく、youtubeなどに動画は上がってるものの初心者の方はとっつきにくいと思います。そこで作成したのがこのマニュアルです。

3DのCADは非常に戸惑いやすいが、Fusion360は定義がしやすく慣れればとても便利なソフトです。ぜひお手にとってご覧ください。2300円のところ本日ご参加者の場合は1割引です。」

→Amazon販売ページFusion360マニュアル

 

■『japaname』by石井将文さん

LT10

「主に外国人の方が当て字ネームが作れるウェブサイトを運営しています。そして作成した当て字ネーム=japanameを書道家さんにかっこよく書いてもらったり、それをTシャツにして購入できたり、いろいろな商品の販売につなげています。

もともとはオリジナルの手裏剣にその当て字ネームを掘ってあげるということをしていたところから始まりました。木の板を切り、黒く塗って掘るだけなのですが、大切なコツはニスを塗ってから黒く塗ること。そうすることで黒色が中まで染み込まず、彫った時にくっきり文字がでます。ぜひオリジナル手裏剣を作ってみてください。他にもいろいろやってます!」

→HPjapaname

 

■『Temari』by歌野真理さん

haburashi

「2年前のエンガジェットのメイカソンをきっかけに、センサーが入ったくまちゃんを歯ブラシにクリップで装着し、歯磨きがどれくらいできているかを測定するデバイス「シャカシャカぶらし」を開発しています。

子育てで一番困っていることをアンケートすると親は歯ブラシをやらせることと言います。そこでこのデバイスを使うことで子供が楽しく歯磨きをするようになればと思っています。現在クラウドファンディングを実施中ですので、ぜひ応援よろしくお願いします。」

→HPTemari

 

■『のるLAB』by大木昇さん

LT11

「低音が出る小型スマホ用スピーカーや色のアクリル板の彫刻の置物など、レーザーカッターや電子部品を使った作品を作っています。

自然光で色がつくアクリルのワークショップを、6/26(日)にFablab setagaya at IIDβで開催します。」 

→フェイスブックページのるLAB

 

■『EMTOM』by森口拓真さん、オオニシタクヤさん、藤井ともひろさん、池田りゅうごさん、まりのさん

LT12

「2100年の食糧危機解決のため、昆虫食プロジェクトを進めています。虫はたんぱく質の割合が多い上に必要な労働時間が少ないなどの利点があります。 とはいえ、虫を食べるのはネガティブなイメージが多いことと食糧供給システムが課題です。そういった問題の解決に取り組んでいます。

今日は参加者の皆様にそのネガティブなイメージを少しでも払拭したいただきたく、コオロギを調理したものを持ってきましたので食べてみてください。」

振る舞われたコオロギは、チョコレートのように香ばしくて美味しかったです。

 

■『ヒラメキ工房』by関場純さん

LT13

「ボードゲームの発明家です。浅草にお店があり、そこでただでおけるレンタルボックスがありますので、興味のある方はお声掛けください。 」

以上、9組のクリエイターの皆様に発表していただきました!

お次は、前回のMUTOHさんの技術を使ったアイディアソン「光をデザインできる技術を使ったカスタム商品アイディア」から生まれた2チームがその後の動きを発表しました。

→HPヒラメキ工房

 

■チーム「Blooming Light」

14079854_1156771454382977_7164186287350708842_n

お互いの得意分野を生かし、3つのプロダクトの試作を作り、今後も日本初のハンドメイドブライダルブランドとして展開予定です。

1、Welcome boad 記念日の写真データを使って特別なウェルカムボードを作成する。披露宴後は新居に飾る、お部屋をてらし続ける。

2、Rosset お客様の席はおしゃれにエスコートするロゼット。リボンにプリントできる「ヒトカタプリント」とスマートジュエリー「Luminous craft」を組み合わせて、参列者に身につけてもらい、音に合わせて光の色を変化させるなど新しい演出ができる。

3、Headdress 花嫁を静かに照らすあかり。一度限りで終わらない、アニバーサリーウェディングにも使えるようなもの。「Luminous craft」と布レースを組み合わせたヘッドドレスです。

 

■チームTOKI

14064212_1156771457716310_7939880278077477745_n

障子の中に組み込む案を出して受賞したが、いきなり建具を開発するのは難しいのでは?ということになり、かけ鏡という代案が出ています。

明るいときは鏡、暗くすると月の模様が光りで浮き出るものを考えていて、マジックミラーを参考にしながら、今後そのサンプルを作る予定です。

 

◇-◆-キーンコーン <3時間目 ものづくりアイディアソン> カーンコーン-◆-◇

 

アイディアソン『気軽に板金加工できる「GOIGOI」で作るものづくりアイディア』

 

ここでまた交流タイムをはさみつつ、グループ分けクジ引きをして着席!毎度盛り上がる「ものづくりアイディアソン」のお時間です。

株式会社オリジナルマインドさんの新商品、「GOIGOI」は、アルミやステンレスといった金属の板に、手動で簡単に穴を開けたり切ったりできる機械です。13267730_1611974092453410_2725339000446886851_n

 

あらかじめ「した穴」をあける必要がなく、音が静かで、電気もパソコンも専用知識もいらず、簡単にでき、切り屑も出ない・・・と今までの加工でネックになっていた部分を全て一掃したような機械。

本パーティー会場にも実機を2機も展示していただき、交流タイムなどに多くの参加者が試していました。 アルミ板、ステンレス、鉄などの金属が加工できます。このGOIGOIを使って、どんな「ものづくり」ができるでしょうか?

さあみんなで考えよう! 今回は6~7人ほどの6チームに分かれ、話し合うこと20分。少しの延長時間を使い、なんとかアイディアがまとまったようです。

ideason

今回生まれた6つのアイディアがコチラ☆

・Aチーム:万能イゲタ

・Bチーム:ゴイゴイ版

・Cチーム:GOIGOIクリップ

・Dチーム:あまごい

・Eチーム:GOIGOI点字学習キット

・Fチーム:GOIBUMI

 

アイディアソン アワード発表!

今回のアイディアソンでは、先ほどの6つのアイディアのなかから下記2チームが各賞に輝きました☆

・オリジナルマインド賞:Fチーム「GOIBUMI」

GOIGOIでハガキサイズの金属板に絵や文字を刻み、思いを届けるというアイディア。

「製品にしてたくさんの人に販売するのではなく、個人から個人に一品一様のものが作れるという点がGOIGOIじゃないとできない、というところでこのGOIBUMIに決めました。名前もセンスがある!」(オリジナルマインド:中村さん)

オリジナルアクリル楯とオリジナルマインドさんオリジナルノート&キーホルダーがメンバーに贈呈されました。

 

・IID 世田谷ものづくり学校賞:Aチーム「万能イゲタ」

GOIGOIで板にスリットを入れ、様々な大きさ・用途のイゲタを安価にたくさん作るというアイディア。

「とってもシンプルに・・・儲かる!と聞いたので!」(IID:鐘井さん)

オリジナルアクリル楯がメンバーに贈呈されました。

ここから実際に動き出すチームは、協賛してくださっている企業様から様々な形で支援・協力をいただきながら、アイディアを形にしていきます。 今回発表してくださった“Blooming Lights”や、“TOKI”のように、次回どのようなプロジェクトの進捗や試作品を持ってきてくれるのか、楽しみですね!

 

GOIGOIコンテスト開催のお知らせ!

ここでオリジナルマインドさんから重大なお知らせです。

「オリジナルマインド主催の「ものづくり文化展」にGOIGOIを使った作品を作って応募し、その作品を次回のパーティーに展示して、コンテストを開催します。 そのコンテストで見事グランプリを獲得した方に、GOIGOIを1機プレゼント! なお、GOIGOIは本パーティー翌日からFablab setagaya at IIDβに設置され、誰でも使えるようになりますのでみなさまふるってご参加下さい。」

本日のアイディアソンのアイディアを形にしてもよし、新しいアイディアもよし、もちろん本パーティーに欠席した方もOK!

ものづくり文化展に応募する必要があります。応募方法などはこちらから。

 

◇-◆-キーンコーン <終わりの会> カーンコーン-◆-◇

 

定時時刻の20:00を少しだけ過ぎてしまいましたが、ここで本日のパーティーはおしまいです。 本部から以下のとおりお知らせをさせてもらい、全員で集合写真を撮って、お開きとなりました。

ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

ぜひ、今日の「つながり」がずっと続きますように♪

 

 

ものづくりマッチング成立報告書 – 2016年6月5日

14089099_1156771594382963_2267866002807124112_n

最後に、ここに本日成立したものづくりマッチングを報告致します!

 

●ヒラメキ工房 関場純さん & MaBeee 岡本康太郎さん

関場さんの活動の一環、小学校でのワークショップにMaBeeeを使った内容でやりましょう!と話がまとまったようです。(写真左下)

 

●japaname石井将文さん & イラストレーター矢吹俊さん

japanameでイラストレーターさんを探していたところ、本パーティーで発見!ハンティングされちゃったようです。(写真左上)

 

●シャカシャカぶらし歌野真理さん &  AgminateGene下山輝昌さん

下山さんの開催するイベントに出展したらいいかも、ということで改めて打ち合わせするそうです。(写真中央下)

 

●株式会社鳥杉浦 裕志さん & 年輪プレートLa Guma今西友宏さん

小さな鳥を作成するワークショップで年輪プレートを作業板として使い、完成後は飾れるプレートとして持って帰れる、という素敵なコラボレーションが成立♪(写真中央上)

 

●Bornrex 室岡拓也さん & ウェディングドレスデザイナーコタキマリコさん

今度Bornrexでウェディング関係の子会社を立ち上げるにあたり、ぜひデザイナーとして参画してもらえれば、とのこと!(写真右上)

 

以上5組10名様のマッチングが成立し、未来さんお手製のキウイのチーズケーキを贈呈いたしました。

 

◇-◆-キーンコーン <おしまい> カーンコーン-◆-◇

 

● 次回開催日は2016/9/4(日)です!

次回第8回は9/4(日)に開催します。 通常コンテンツに加え、上記のGOIGOIコンテストの開催があります。ぜひぜひご参加を待ちしております。

→開催についてはFacebookページを「いいね」して情報を受け取ってください

それでは、また9/4(日)にお会いしましょう! レポーター:内田 早紀

<追記>

●当日のアイデアソンの様子をオリジナルマインドさんがHPでレポートしてくださいました!

コメントは停止中です。

メイクネットワーク協賛

SPONSORS


運営団体:メイクネットワークジャパン
ものづくりを愛する人たちを応援するネットワークづくりをしています。

お問い合わせはこちら