▶︎ CAN-DO (得意なこと)

▶︎ WANTED (求めていること)

▶︎ 活動内容

東日本大震災後、備えることの重要性を実感し、災害への備えとして備蓄品を探したところ、男性視点からの「防災備蓄」がとても多いということを知りました。女性用の防災セットがあっても下着がセットされていない場合や、セットされている場合でも、使い捨て紙パンツということを知り、全く実用的ではないと感じました。女性には絶対に切実な課題であるにも関わらず、下着や洗濯について考えた商品はほぼありませんでした。また、これまでも物資としての下着不足や避難所での他人との共同生活の中での着替え、下着の洗濯という問題は災害時毎回問題になり、東日本大震災から5年後の熊本地震で同様の問題が社会課題となり解決されていません。現段階での下着の扱いは自助共助で分けると自助。避難所(自治体)での備蓄は期待できません。自分で備えるか、支援物資を待つことになり、着のみ着のままで避難した場合、生理や、尿もれ、分泌物で下着が汚れ1日目から下着を替えたいという声があっても解決が困難です。下着の問題は、身体的、精神的ストレス負荷が高いのに誰かに相談するということがし難く、公に出ない問題で、社会課題であると感じました。2015年9月に発生した、茨城県常総市での大規模水害は私の地元でもあり、発災直後から支援を開始しました。母校が避難所になっていたので、避難所に2ℓのペットボトルを300本と下着を届けました。そのことをSNSで発信したところ、また別の避難所、石下総合体育館に開設された洗濯ボランティアスタッフだった方からオファーがあり届けました。その時のニーズは2つあり、下着だけでも洗えればというニーズと、非常時という状況下でもボランティアさん(他人)に自分や家族の下着を見られるのは抵抗があり自分で洗いたいというニーズでした。早速届けたところ、レスキューランジェリーがあれば、自分や家族の下着を自分で洗えるので、助かったとメッセージを頂きました。このように、避難所で下着が自分で洗えるというのはとても重要ということが実証されました。災害は誰にでも起こりうることで、その時に自分は大丈夫、助かる。という希望的観測ではなく、非常時をどう対処するかという予測・予防を行動に移して、備える大切さを、女性用防災セットレスキューランジェリーを通して全国、そして世界に広げて行きたいと思います。 【商品概要】 標準SET価格\9,500(税別)単品:洗剤400円〜サイズ M-3L(大人M〜3L・子供M〜L) 下着ブラジャーor ブラトップ/ショーツ/布ナプキン)各1 素材:コットン・竹布抗菌防臭効果) 非常時でも安心。使い捨てではない下着と洗剤、洗濯&乾燥できる4WAYバッグのセット 非常時に下着を一度着用したら替えはない。そこで、下着だけでも着替えられるように、 下着、洗剤、バッグをセットしたプロダクトを開発しました。非常時に避難所での生活で女性に要な要素を持っています。水が運べて、洗濯でき、人目に触れずに下着が干せる。 そして継続して下着を着替えられることによって、精神的にも身体的にもストレスを軽減できます <製品特長> ● 下着 ・竹の開繊糸(竹繊維をそのまま)を使用した抗菌防臭性が高く着心地の良い下着 ・ノンワイヤーでラクチン着心地  ・布ナプキンは生理用ナプキンとしてだけではなく尿もれなどのライナーとして使用可。  ・怪我した際の当て布として。また、ハンカチと同様の形状から人目を気にせず   洗濯乾燥を行えるので、下着の盗難や性犯罪抑止にもなる。 ● 洗剤 ・界面活性剤不使用で肌にやさしい  ・洗剤を溶かした水溶液の中でメダカが48時間以上生きれる安心成分  ・再汚染防止効果ですすぎは1回でOK  ・COD,BOD(海や川への汚染度)の数値は水道水とほぼ同じなので環境負荷が少く、   災害非常時の際、排水場所を選びません。そのまま海や川へも排水できます。 ●バッグ(特許申請済)       ・内側防水加工により水を運べ氷嚢になり洗濯でき、干せる4WAY  ・災害非常時でも洗濯を自己完結できる独自の技術を開発。  ・バッグを内側防水&パラシュートコードを付属させ、バッグの底に紐を張れるようにし、紐を利用して洗濯物を干せる構造にしました。避難所での集団生活でも人目を気にせず、下着を干すことができます。  ・パラシュートコードは耐荷重250kgあり、災害時の人命救助や荷物運搬など多用途に使用できます。 ●最終パッケージ ・最終パッケージの外袋は給水袋になっており、水が運べキープできます。 受賞歴 2015年 2月25日減災産業振興会主催グッド減災賞 優秀賞受賞 2015年 3月14日減災産業振興会主催グッド減災賞 銅賞受賞 2016年 5月内閣官房国土強靭化国土強靭化民間の取組事例集に掲載 2017年 2月2日品川区ビジネス創造コンテスト最優秀賞受賞 2017年 4月16日 減災デザイン&プランニングコンペ2017 最優秀賞受賞 2017年 4月内閣官房 国土強靭化プロジェクト冊子掲載 メディア掲載 2015年 2月25日減災産業振興会主催グッド減災賞 優秀賞受賞 2015年 3月14日減災産業振興会主催グッド減災賞 銅賞受賞 2015年 3月15日YAHOOニュース「レスキューランジェリー」受賞について掲載 2016年 5月内閣官房国土強靭化国土強靭化民間の取組事例集に掲載 2016年 6月29日日本経済新聞に掲載 2016年 7月晋遊舎発刊防災328 掲載 2016年10月19日 東京MXニュース ピックアップニュース 動画 LINK 1分4秒からhttp://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46511279 2017年 4月 2日世界文化社通販誌「家庭画報2017年春の特別号実用品モノ語り」販売開始 2017年 4月 2日世界文化社 ECサイト「家庭画報ショッピングサロン」販売開始 2017年 4月内閣官房 国土強靭化プロジェクト冊子掲載 2017年 4月東京FM 防災FRONTLINE 出演 防災bousai FRONT LINE 権利関係 商標申請済レスキューランジェリー 特許申請特許申請 出願番号 特願2017-080420

▶︎ 連絡先

▶︎ Works