• 飯塚桐製品
  • ういっぷ桐筥
  • オープン型桐箱

▶︎ CAN-DO (得意なこと)

当社は明治26年に台東区の前身浅草区鳥越にて桐箱を専門に開業いたしました。関東大震災に遭い現在の地にて再開いたしんくぁした。昭和20年の東京大空襲で生き残りました。プラスチックの開発が未だしの時、桐箱の全盛でした。伊勢神宮。日光東照宮などに大量に納品させていただいた実績はあります。

▶︎ WANTED (求めていること)

今多くの品物が溢れている時、いかに自社の製品を着目してもらえるか、その方法を模索しています。資金量も少ない小さな会社では大量の広告宣伝は困難と思います。知恵を出す。協力をお願いしたいです。

▶︎ 活動内容

今、桐箱や桐たんすを知っている年齢層は40代以上であり、日本の特産品としてのシェアーは年々狭くなっています。しかしプラスチック製品とはその趣は全く異なり豊かさを表すものと認識いたします。とにかく触ってみる。見てみる。

▶︎ 連絡先

▶︎ Works