▶︎ CAN-DO (得意なこと)

①350以上のWEBサービスと連携 ②電子工作の無線化が可能 ③SDK公開中<カスタムタグが自作作成可能

▶︎ WANTED (求めていること)

MESHを使って今までにない新しいモノ、面白いモノを作っていただけたら嬉しいです!

▶︎ 活動内容

MESHはソニーの新規事業創出プログラムから生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツールです。無線でつながる小さなブロック形状の電子タグ(MESHタグ)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができます。 MESHタグは、それぞれ動きセンサー/ライト/ボタン/明るさセンサーなどのさまざまな機能を持ち、無線でMESHアプリとつながることができます。MESHアプリ上でこれらのタグを連携させることで、意図したインプットとアウトプットが実現可能です。 さらに3つの拡張性を兼ね備えており、makerの皆様のあったらいいなを支援します。 ①350以上のWEBサービスと連携 MESHアプリからIFTTTに連携することで、Line、Twitter、Slack、Google spreadsheetなど、350以上のWEBサービスとMESHタグを連携することができます。例えば、動きタグが10回振られたら、指定のテキストがtweetされるなど ②GPIOタグにブレッドボードをつなげて、電子工作を無線化 GPIOタグはモーターやブレッドボードをつなげて、デジタル入出力、アナログ入出力、電源出力が可能です。人感センサーが人の動きを感知したら、サーボモーターが動き出すなど、電子工作の幅が広がります。 ③SDK公開中、自分だけのカスタムタグが作れます SDKを公開しているので、MESHアプリのタグだけでなく、自分のほしいインプット、アウトプットに合わせてカスタムタグが作成できます。

▶︎ 連絡先

▶︎ Works