▶︎ CAN-DO (得意なこと)

▶︎ WANTED (求めていること)

▶︎ 活動内容

こんにちは、福島美香です。 茶道は13歳の頃から始めました。 私の母と祖母も茶道をしていて、茶道の道具を引き継いでいます。 学生時代から友人に「もっと身近に茶道を感じたい!そんなカジュアルなお茶会をやってほしい」という依頼をきっかけに友人と一緒にシェアハウスでジュアルな茶道のお茶会をしたり、海外の新婚さんを招いて茶道のお点前を披露したりという経験を積み重ねていきました。 現在、「カジュアル茶道」としてお茶会をやったり、企業の依頼でコラムも書かせていただいております。 茶道ではお茶会のテーマや時期(四季)、世界観などに合わせて毎回、道具を取り揃えてきます。 その際に問題となるのが、「毎回新しい道具を用意して、揃えなければいけない」という点です。 茶道では「見立て」といって本来正式な茶道の道具ではなくても、代用のようにしたりすることもあります。 しかしながら、もっと手軽に「着せ替える」ように「変身」を楽しむことはできないかと私は考えました。 そこで、発案したのが、この「茶道具を着せ替える」というものです。 この発想によって、女性が気分によって洋服を選ぶように、茶道具もそのテーマや世界観によって気軽に取り揃えることができます。 「茶道のきせかえ」として茶道道具デザインをつくっています。

▶︎ 連絡先

▶︎ Works